もやしの備忘録

もやしの日々の生活を書き留めるブログ

iRacing雑感

私は今までにAssetto Corsaを154時間ほどプレイしてその後iRacingに移ったのですが、移った経緯とiRacing について感じた事をメモ的に書いていこうと思います。

(以下Assetto Corsa→AC、iRacing→iR)

 

 

私がiRacing に移った経緯は、対人戦をしてみたいなというところからでした。

ACでも対人戦は出来るのですが、他人の作ったサーバーに入るというシステムだったので人見知りが働いてあまり入りたくないなと思ったことと、知らないコミュニティに参加するのが苦手という事もあり、iRだったら気軽にレースが出来るのではないかと思った事がきっかけでした。実際iRでは公式が何個もレースを開いていますし、参加している人と会話するような事もあまりないので、白熱したレースを簡単に楽しむ事が出来ました。

 

iRacingはSafety Ratingというものがあり、

www.shupop.com

最初はRookieから始まりD、C、B、Aという風にランクが上がっていくのですが、最初のRookieクラスでは、かなり慎重にレースに取り組まないとすぐにクラッシュに巻き込まれるなという印象がありました。どんなに自分が周りを見ていてもクラッシュの巻き添えにされてしまう事が何回かありましたが、気をつけてレースをすればSRは勝手に上がっていくのであまり気にしなくても良いかなと思いました。

 

 

ゲームの中身についての感想ですが、iRはよくフォースフィードバックが良いと聞きますし、実感する事も出来ました。最初はMX-5のカップカーばかり乗っていて、その時はあまり変化を感じられず、使っているコントローラーのせいという所もあるかなと思っていました。しかしフェラーリ488 GT3に乗ったときはフォースの掛かり方がぜんぜん違うのがわかりました。言葉では表しにくいのですが、ACはタイヤのふちの部分しか地面についていないのかな?というレベル情報しかハンドルから伝わってこなかったのですが、iRacingではタイヤの接地感やリアのダウンフォースの具合などもはっきり伝わってきました。一言で言うととても難しいです。

 

 

アクセルやブレーキもACに比べるととてもシビアでした。私のペダルはへたっていて踏むとすぐに底に当たってしまい、操作がすこし難しいのですが、ACの場合はABSをオンにするとどんなにフルブレーキをしてもタイヤはロックしなかったのですが、iRでフルブレーキをすると一瞬でタイヤがロックします。AC感覚でGT3カーに乗ったときABSがあるからとフルブレーキをしたら一瞬でロックしてしまいとても焦りました....

 

 

追加のコンテンツはACに比べるとやはり高いですね、車が一台11.95$、サーキットが一つ14.95$なので気軽に買い足せる金額ではないですね。(ACが安すぎるのかもしれないですが)ですがシュミレーションの質は段違いなので仕方ないかもしれません。

 

 

ここまでACがあまり良くないような書き方をしてしまいましたが、ACとiRはまったく異なる性質のゲームかなと両方やって思いました。グランツーリスモにたとえて言うなら、ACはグランツーリスモのナンバリングタイトルで、いろんな車を楽しめて、iRはグランツーリスモスポーツで、競技性の高いゲームになっているが車の種類はそれほど多くない。という感じでしょうか。

 

私はしばらくはiRacingを続けるつもりですが、そのうち発売されるAssetto Corsa Competizioneが出たらそっちもやろうかなと思います。雨やナイトレースも実装されるそうなので今から楽しみです。