もやしの備忘録

もやしの日々の生活を書き留めるブログ

生存報告

 

 

おひさしぶりです。前回更新したのが4月22日と約2ヶ月弱更新が途切れてしまい申し訳ないです。

 

なんで更新していなかったというとリアルが少し忙しくてあまりブログに余力を注ぐ事ができなかったというわけです。

 

更新していない間になにをしていたかというと、自動車免許(MT)をとったり、サカナクションのライブにいったりと色々とやっていました。特に教習所が自分にとっては苦痛で精神をもっていかれた感じでした。

 

更新をしていない間もいくらかの人がこのブログを閲覧して頂いているので、見ている方に何かしらの得られるものを少しでも書く事が出来ればと思います。

 

今年初めに立てた目標をすでに破ってしまいましたが、これからは継続を目標に頑張っていこうかなと思います。

 

また近日中に新しく更新できればと思います。ではまた。

 

オーディオインターフェイス UR22 MK2を買ってみた

 

今回はSteinberg製オーディオインターフェイス、UR22 MK2を買ったので使い勝手等をレビューしていこうとも思います。

 

 

 

 

なぜ買ったのか

なぜこの商品を買ったのかと言うと、DTMにチャレンジしてみたくなったと言うのが1つの理由です。厳密に言うとデスクトップではなくiPad Proでやろうとしているので、iPad 対応が謳われているこの製品を購入しました。

 

2つ目の理由としては、オーディオインターフェイスがポータブルアンプのような役割を果たしてくれるのではないかという期待です。

私のオーディオ環境は古いコンポをパソコンに繋いで音楽を聴いているのですが、オーディオインターフェイスを経由すると音質アップするのではないかという野望が芽生えました。

公式サイトの紹介にも、ハイレゾ音源に対応している旨が表記されているので、ハイレゾ再生も大丈夫なはずです。

 

 

 

 

 

 

開けてみる 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20190415110630j:plain

外箱

f:id:s-me-0125kw:20190415110606j:plain

開封

f:id:s-me-0125kw:20190415110616j:plain

開けてみた

 

f:id:s-me-0125kw:20190415110621j:plain

正面

正面にはマイクを繋ぐための端子と、ギターやベースを繋ぐことのできる端子とがあります。私はベースを持っているのでこの製品を使う事でベースを録音することが出来る様になります。

 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20190415110634j:plain

背面

この製品にはMIDIの端子があります。UR22より少し安いUR12という製品もあるのですが、そちらにはMIDIの端子が無く値段も大して変わらないのでUR22 の方を選択しました。

 

 

f:id:s-me-0125kw:20190415110612j:plain

iPhone6との大きさ比較

本体はある程度予想していた通りの大きさでした。重すぎるというわけでもないので、外に持ち運んでの使用も出来る範囲の重量だと思います。

 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20190415110626j:plain

内容物:USBケーブル

本体の他にはUSBケーブル、取扱説明書やインストール用のディスクが入っています。今はインターネットでソフトウェアはインストール出来てしまうので、ディスクは使う事がないかもしれません。

加えてCubase AIというDAWソフトも付いてきます。DAWソフトは普通に買うと5万円程するので、廉価版ですがソフトが付いてくるのは嬉しいですね。

ちなみにiOSバイスに繋ぐとCubasis LEというソフトが使えます。

正確に言うと、Cubassis LEというソフトは無料でダウンロード出来ますが、オーディオインターフェイスを繋がない状態だと機能にロックが掛かっています。オーディオインターフェイスを接続するとロックが外れて色々な機能が使える様になります。

 


雑感

質感 メタル製でしっかりしている
音が良くなった(気がする)

 

 

使用感ですが、私はDTMや音楽関係に関してはド素人ですのであまりよく分かりませんので、可もなく不可もなくといったところです。

 

 

音質が上がったかどうかですが、正直言って分かりませんでした。というのも、繋いでいるスピーカーがコンポ用のスピーカーということもありますし、UR22のPhone端子の音質があまり良くないようなのです。今使っているコンポに入力出来るのはAUX端子しかなく、UR22のスピーカー用端子を使えていないことも原因の1つだと考えられます。


 

 

f:id:s-me-0125kw:20190419004125j:plain

RCA-Phoneケーブル


 


後日、RCA-Phoneケーブルを買えば解決するのではと思い、ヨドバシカメラで買ってきました。

 

 

個人的ぼやき

私は以前にも、DJデッキを買って、DJプレイの練習をしようと思った事があったのですが、結局触らなくなって手放してしまった事があるので、オーディオインターフェイスくんには長く家に居てくれる様にしたいと思います

肝心の音についてですが、違いは分からなかったです…

 

 

 

 

iPad Pro 11 インチ用 Smart Keyboard Folio を買った。

今回はiPad Pro 11 インチ用 Smart Keyboard Folioを購入したので使い勝手等をレビューしていこうと思います。

 

 

iPad 本体とApple Pencil についての記事もあります↓

 

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

買った理由

iPadを買った理由がブログを暇な時間に、家のデスクトップ以外で書けるデバイスが欲しいという事だったので、iPadを買った時点でキーボードを買うということを考えていました。しかし本体を買った直後はSmart Keyboard Folioの値段の高さに驚いて手が出ませんでした。なので少し考えてから買おうと思い、結局は高いSmart Keyboard Folioを買う事に決めました。

 

購入の決め手としては、

Bluetoothのキーボードを買っても持ち歩くのがめんどくさい」

 

というのが主な理由です。私はものぐさな性格なので、おそらくキーボードを持ち歩かない事がある、またはキーボードを家に忘れる可能性がある、と考えました。だったら最初からキーボードが付いているカバーを買おうという結論になりました。

 

外観

f:id:s-me-0125kw:20190330233908j:plain

iPad Pro 11 インチ用 Smart Keyboard Folio

外観は見慣れた箱に本体の写真が添えてあります。

 

開封

f:id:s-me-0125kw:20190330233858j:plain

開封

 

f:id:s-me-0125kw:20190330233852j:plain

中身は本体と説明書3枚

Apple製品らしく付属品もさっぱりしています。

f:id:s-me-0125kw:20190330233847j:plain

本体

 

f:id:s-me-0125kw:20190330233928j:plain

本体(広げた状態)

個人的に初めての手帳のケースです。最新のSmart Keyboard Folioは開きにくいという声もあるようですが、私の感想としては特に不便だということはないです。

 

f:id:s-me-0125kw:20190330233924j:plain

本体(広げた状態2)

このカバーは磁石でiPadにくっつけるタイプになっています。やはりApple製品はよく考えて作られているなと思います。ですが、磁石でくっつけているだけなのでたまにポロっと落ちてしまうことがあるのでサイドサポーターみたいなのがついていればさらに良かったかなと思います。

 

つけてみた

f:id:s-me-0125kw:20190330205318j:plain

装着してみた

iPadをつける角度は2つあるのですが、手前側の角度の使い勝手が良い気がします。奥側だと90度に近いので、椅子に深く座っている時や寝ている時に使っています。それ以外は基本的に手前側で使っています。 

f:id:s-me-0125kw:20190330233917j:plain

汚れが付きやすいのが難点

このカバーですがいろいろなところで言及されている通り、汚れがとてもつきやすい上に、落としにくいです。少しの汚れならすぐに濡れタオルなどで拭けば取れるのですが、時間が経った汚れなどは落とすのに難儀します。私のものにも落としにくい汚れがついてしまいました。

 

良いところ

Apple純正なのでしっかりとした出来になっている。
コマンドキーもあり普通に文字入力デバイスとして使える。
打鍵感も良い。

 

Appleの純正品なのでiPadとの相性も良く、Apple製品らしい丁寧な作りが良い点です。コマンドキーもありコピーアンドペーストも画面に触ることなく出来ますし、アプリ毎にコマンドがある場合もあるので極力画面に触らないで完結できるのも良いポイントだなと思います。

打鍵感も私の想像よりは良く、あまり気にならなかったです。

悪いところ

値段が高い。
カラーが選べない。
汚れが付きやすい。

 

悪いところですがやはり値段がネックになってきます。私はApple Storeのオンラインで買ったので定価の19,800円+税でした。値段が気になる人はサードパーティ製のカバーとBluetoothのキーボードという選択肢も大いにあるかと思います。

カラーが単色なのも残念ポイントです。本体は2カラーあるのでカバーも何種類かあればいいなと思いました。

 

個人的ぼやき

iPadは記事もかける上に写真も撮れてブログ投稿には最適のデバイスなんですが、どうもはてなブログiOSアプリの使い勝手が良くない(特に見出しをつける事)ので、最後はパソコンで推敲してから投稿しています。ですがこれで空き時間等に下書きが出来るようになったのでブログを書くスピードも上がる(はずです)。

 

 

 

Apple 11インチiPad Pro用Smart Keyboard Folio - 日本語

Apple 11インチiPad Pro用Smart Keyboard Folio - 日本語

 

 

 

iPad Pro 11インチとApple Pencil 第二世代を買った。

 

 

私は最近10万円くらいのものを年一回の頻度で買っているのですが、先日その10万円くらいするiPad ProとApple Pencilを買ったのでご紹介したいと思います。

 

 

なぜ買おうと思ったのか

私はノートパソコンを持っていなかったので気軽に持ち運べるデバイスが欲しいなと前々から思っていました。そう思っていた頃に友人のSurfaceとペンを触らせてもらう機会があって、ペンが付いているヤツがいいなと思い始め、最終的にiPad Proという決断になりました。

 

ペンが付いてるヤツでは上記のSurface等もあったのですが、ノートパソコンはすぐ動作が遅くなるという個人的な考えがあったので、だったらiPad Pro買った方がパワフルなのでは?という結論になりました。

 

 

外観

 

f:id:s-me-0125kw:20190302221159j:plain

iPad Pro と Apple Pencil

私が購入したのはiPad Pro 11インチ、Wi-Fiモデル、64GBです。

iPad に限らない事ですが、Apple製品のデフォルトの壁紙って綺麗ですよね。

 

 

iPad Pro 外観

f:id:s-me-0125kw:20190302221154j:plain

iPad Pro 11インチ

画面の解像度は2,388 x 1,668ピクセルです。当たり前ですが画面はとっても綺麗です。

 

hyoromoyashi.hateblo.jp

 以前買ったこのモニターはフルHDですが、サイズが大きい割りに解像度が低くて文字つぶれなどがありますが、iPad Proでは一切ありません。今のモニターに不満があるわけではないのですが、やはり画面が大きいものは高解像度になっていくんだなと思いました。

 

f:id:s-me-0125kw:20190302221216j:plain

iPad Pro と Apple Pencil

 

f:id:s-me-0125kw:20190302221738j:plain

iPad Proのコネクタ部分

このiPad Proですが、充電用のコネクタがUSB-Cになっています。充電コードも両側USB-Cなので、私の古いパソコンにつなげる時は新しいコードを買う必要があります。

あとスピーカーが両側に二つずつ、合計四つ付いています。音がバランスよく聞こえるので気に入っています。

Apple Pencil 外観

f:id:s-me-0125kw:20190303225741j:plain

Apple Pencil 第二世代

 

 

f:id:s-me-0125kw:20190302221747j:plain

Apple Pencil 第二世代

 

Apple Pencilは初代と第二世代があり、最新のiPad Proには第二世代のApple Pencilが対応しています。初代のApple Pencilは充電する時にペン先の反対側の端子をiPadに差し込んで充電する方式でしたが、第二世代はiPad本体側面に磁石でくっつける事でペアリングと充電を同時に行ってくれます。

 

ロゴが付いている部分はフラットになっているので、机の上から転がりにくい仕様になっていて握りやすくもなっています。

使ってみた感想

iPad ProをApple Pencilでタッチすると、自動的にメモ帳が開く機能があるのですが、なにかメモ書きを取ろうと思った時に一瞬で開いてくれるので便利かなと思います。

私はこのiPadにロックを掛けなかったのですが、iPadを起動するときに画面の下部分をスワイプして開くという動作がApple Pencilでは受け付けてくれないようで、そこがApple Pencilで開けばなぁという感想です。

今のところはビデオ鑑賞機になっていますが、買ってよかったです。

個人的ぼやき

私のiPhoneは6で、ホームボタンが無くなったApple製品を使った事が無かったので、ロック解除の仕方や、電源の切り方がさっぱり分からなかったです。

 

新宿のApple Storeで買ったのですが、その設備や内装にも驚きました。まさかレジが机合体してるとは思わず最先端だなぁとも思いましたし、店内も国際色にあふれていてお店にいるだけで驚きの連続でした。

 

今のところカバーもフィルムも買っていないのでなにか買いたいですね。ペーパーライクフィルムという紙の質感に似たフィルムというものもあるようです。カバーはSmart Keyboard Folioという純正品のキーボード付きカバーを買うかBluetoothのキーボードとカバーを別々に買うか悩んでいます。色々なところを見る限りだと、Smart Keyboard Folioの評価はあまり良くないようです。値段も高いので余計悩みますね。

 

【追記】

Smart Keyboard Folio買いました

 

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

 

 

Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB スペースグレイ MTXQ2J/A

Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB スペースグレイ MTXQ2J/A

 

 

Apple 11インチ iPad Pro用 Smart Keyboard Folio 日本語(JIS) MU8G2J/A

Apple 11インチ iPad Pro用 Smart Keyboard Folio 日本語(JIS) MU8G2J/A

 

 

 

 

自転車スタンドを作る

 

自転車を縦置きにする事が出来るスタンドを2×4材で作ってみようと思います。

 

 

私の部屋に今、レースシム用のコックピット、ロードバイク、机、水槽とモノが多く、特にコックピットが大きくて部屋を占領しているので、ロードバイクを縦置きにする事でインテリア性と部屋の広さを両立できないかと考えています。

用意したもの

そのために用意したものがこちら

MINOURAのBIKE HANGER-V

f:id:s-me-0125kw:20190220230228j:plain

MINOURA BIKE HANGER-V

自転車を縦置きにするためにMINOURAのBIKE HANGER-Vを購入しました。中華製のものより日本製が良いかなと思ってのチョイス。

ホイールが掛かるところにラバーが付いてあって、傷が付く心配はなさそうです。

 

アマゾンにて2636円で購入しました。

 

LABRICO

f:id:s-me-0125kw:20190221223636j:plain

LABRICO

LABRICOは

www.heianshindo.co.jp

平安伸銅工業から販売されている2×4材を突っ張り棒にする事ができるアイテムです。
このようなDIY向けのアイテムはいくつかあるのですが、LABRICOは耐加重が20kgまでになっていたので自転車を支えるにはコレくらいのものが良いかなと思って選びました。

アマゾンにて862円で購入しました。

 

このほかにLABRICOをつけるためにSPF材の2×4材を購入しました。

掛かった総額は4500円くらいです。

 

 

完成

f:id:s-me-0125kw:20190222234204j:plain

完成

上下にLABRICOをつけた2×4材を天井に突っ張って、自転車をかけてみました。強度が少し心配だったのでつける位置は床に後輪がつくようにして、さらに念のためにメンテナンス用のスタンドをつけてあります。この状態だと2×4材には殆ど重さが掛かっていないので、天井が抜ける事もなさそうです。

作ってみて感想

作ってみてですが、2×4材を使ったDIYがとても楽しい事に気づいてしまいました。天井にしっかりした下地があることが前提ですが、自由度の高いDIYが出来る良いアイテムだと思います。

自転車も縦置きにする事で省スペース化と見た目の良さを両立する事ができました。もっと高い位置に置ければもっと見た目が良くなると思うのですが、天井が抜けないか心配なのでしばらくはこのまま様子見です。

 

使ったもの

MINOURA(ミノウラ) BIKE HANGER-V 壁掛け用ディスプレイフック(縦吊りタイプ) 419-20225

MINOURA(ミノウラ) BIKE HANGER-V 壁掛け用ディスプレイフック(縦吊りタイプ) 419-20225

 

 

 

平安伸銅工業 LABRICO  DIY収納パーツ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1

平安伸銅工業 LABRICO DIY収納パーツ 2×4アジャスター オフホワイト DXO-1