もやしの備忘録

もやしの日々の生活を書き留めるブログ

iPhone 12 Pro Maxを購入した

 

 

 

先日、Appleの新作であるiPhone 12 Pro Maxを購入したのでそのレビューをしていこうと思います。 

 正直な話、中身についての事や、前モデルからの変更点などといった技術的な話は私にはできませんので、iPhone6から12に変更するとどのような体験が出来たといった事が伝えることが出来ればと思います。 

 

 

 

 

 

 

私はパシフィックブルーの128GBのモデルを大手キャリアで購入しました。

私は2020年の12月上旬に購入しましたが、その際には10日ほど待ちました。予想ではminiの人気が高いと言われていて、Pro Maxは人気がないのではと言われていましたが蓋を開けて見ればPro Maxの人気も高かったみたいでした。

 

f:id:s-me-0125kw:20201207015407j:plain

外箱


iPad Proを買ったときは白い箱だった気がするのですが、今回のiPhoneは黒い箱でした。高級感があってイイですね。

 

f:id:s-me-0125kw:20201207015329j:plain

開けてみた

f:id:s-me-0125kw:20201207015349j:plain

本体

 

私はiPhone4→iPhone6と来ていて物理ボタンがないiPhoneは初めてです。

私はあまり気になりませんでしたが、さすがに本体が大きいので戸惑う人もいるかもしれないです。

 

性能面でいえば、iPhone 6を約6年間使用していたので、LINEを開くのに1分程度かかったり、Twitterの読み込みがとても遅いなどありましたが、最新機種を持つと処理の速さに驚きます。

 

スタイルに関しては、iPhoneの中でデザインがいいとされているiPhone4、iPhone5を彷彿とさせる角ばったフォルムがグッドです。

私自身 iPhone 4を使っていましたのでどこか懐かしい雰囲気があります。

 

f:id:s-me-0125kw:20201207235859j:plain

f:id:s-me-0125kw:20201207235830j:plain

上がiPhone12 Pro Max、下がiPhone 6で撮影

 

このProモデルはカメラが非常に優秀だという事で、私のダーツをほぼ同じアングルで二台のIPhoneを使って撮影してみました。

素人目で見ても12 Pro Maxのほうが鮮やかさがあるなと思います。

 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20210216233946j:plain

レンズを壊した......

 

実はこのブログを書く1週間ほど前にレンズを破壊してしまいました...
やってしまったのは超広角レンズで、ブログ用の普段の撮影にはあまり支障がないのが幸いでした。

修理についてですが、Appleのサポートにお願いすると、Apple Careに入っていない場合ではおそらくですが本体交換なので64800円かかるみたいです。(下記参照)

 

support.apple.com

 

 

 

総じてですが、iPhoneを変えてよかったと思います。画質やカメラの性能云々もありますが単純に処理能力の向上の恩恵が大きかったです。

以前のiPhoneでは重すぎて出来なかったゲーム類が出来るのがかなり良かったです。

 

また、懸念事項としては大きさの問題がありましたが、前述の通り私の手は大きい方なので特別困る場面は出てきませんでした。

私はフリック入力が出来ず、キーボード入力を主に使っているのですが、フリック入力をメインに使っている方は画面が大きいのでやりにくいかもしれないです。

 

あと、iPhone6より後の機種からイヤホンジャックが廃止されていましたが、その点はやはりマイナスかなと思いました。

時代はワイヤレスの時代ですが、元々持っているヘッドホンを使う時、アダプターを購入しないと使えないのはひと手間です。

 

 

 

 

あと、このカメラを活かしたいと思ってInstagramを始めました。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by もやし (@moyashiblog)

www.instagram.com

 

 

まだ数枚ほどしか投稿していませんが、こちらも随時投稿していきますのでInstagramの方もよろしくお願いします。

 

 

 

 

2021年になりました。

 

 

 

 

 

あけまして、おめでとうございます。

2021年も、もやしの備忘録をよろしくお願いします。

年始が少しあわただしかったため少し遅いですが新年の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

 

 

お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、実は昨年のうちにGoogle Adsenseの審査に合格し、このブログを収益化することが出来ました。 

 まだ収益は発生していませんが、当初の目標であったお小遣いを稼ぐという事に一歩近づいたのかなと思います。

 

このことも踏まえて今年も頑張ってブログを更新していこうと思います。

 

 

ブログ内で書いたかわからないですが、あくまでも古き良きインターネットを目指すというスタンスでブログを運営しようと思っているので、いわゆるアフィリエイトブログのようにはならないように気を付けて、ニッチでディープな情報を発信していけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

CSL Elite Pedalsの取り付け問題に取り組む

 

 

 

 

 

今回はレースシムに関する話題です。

 

 以前こんなレースシム用のコックピットを制作しました

 

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

これを作った時には解決できずにスルーしていた問題が一つあり、最近解決できたので記事にしようと思います。内容としてはかなりしょうもないと思います。

 

 

まず、CSL Elite Pedalsの設置にどこか問題があるの?と思われる方もいると思いますのでどこが問題点なのかを説明します。

 

以下はCSL Elite Pedalsのドリリングテンプレート、つまり穴をあける位置のテンプレートです。

 

 

fanatec.com

 

 このテンプレートに、フットレスト辺りにネジ穴があると書かれていますよね。

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203191921j:plain

回しにくいアーレンキー

 

 

そのネジ穴は実際には上の位置に存在します。

そしてこの位置にボルトを入れてコックピットと固定するのですが、このボルトが想像以上に回しにくいのが問題なのです。

 

キットに付属されているアーレンキーではほぼ回すことが出来ず、L字の部分が低くなっているアーレンキーを購入して試しましたがそもそもアーレンキーの可動域がとんでもなく狭いことが判明し、しばらくの間は緩い締め付けで放置していました。

おそらくラチェットレンチを使えば回せたのかもしれないですが、ネジ穴があるところの幅が狭く、はまらない可能性もあったのでパスしていました。

 

 

ネジ穴が締められないから他のところはないかとみていた時に、ちょうどいいところを見つけました。ぺダルをフットレストと固定するネジ穴です。

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203191859j:plain

取り付ける場所

 

 

目視でフレームの上に重ねてみたところいい感じだったので、近所の金物屋さんでボルトを買ってきました。サイズはM8×45を選びました。右のボルトは比較用のM8×18ボルトです。

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203191844j:plain

M8ボルト長さ比較

 Amazonなどではこちらのボルトが同じサイズになっています。

 

ここは個人の環境によると思いますので、ご自身で寸法を測ってから購入されたほうがいいと思います。

私の環境では、ペダルをアフターナットでSUS製SF2-40-40に直付けしました。SUSの詳しい寸法はSUSさんのウェブサイトに記載されていますので気になる方は見てみてください。

 

fa.sus.co.jp

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201209234458j:plain

つけてみた

 

 という事でつけてみました。この部分のネジ穴はM8なので当たり前ですがジャストフィットです。

 

f:id:s-me-0125kw:20201203191824j:plain

ネジの出方


暗くて見えにくいですが、しっかりまっすぐ伸びています。この部分はフットレストで完全に隠れるのでスペーサーなどはかませずにつけました。

 

以前は強く押すとペダル全体がほんの少しだけ動いてしまっていましたが、つけ方を変えてみてからはびくともせず良い感じでした。

 

 

もし私と同じようにお困りの方がいてこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

KP41病の克服に挑む(電源交換編)

 

 

 


 

前々回はCPUクーラーの換装、前回はGPUの掃除とやってきましたが、KP41問題は解決しませんでした。

 

前々回↓

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

 

前回↓

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

 

いろいろな事を調べている中で、電源が怪しいのではないかということで交換に踏み切りました。

 

 

 参考までに、私のパソコンのスペックを載せておきます。

PCのスペック

マザーボードGIGABYTE Z87X-UD3H
【CPU】Iintel Core i7-4770K 
GPU】 GALAXY GeForce GTX770 2GB GF-GTX770-E2GHD/OC 
【RAM】 DDR3 12GB *1
【CPUクーラー】Cooler Master  Hyper H412R
SSD】 Samsung SSD 840 EVO 120GB
【HDD】 Western Digital WDC WD20EZRX 2TB
【電源】 FSP RAIDER RA-750
【ケース】Fractal Design Define R4
【OS】 Windows10 64bit



 

 

 

電源が怪しいと思った理由

電源が怪しいなと思う箇所はいくつかあったのですが、その中でも確信を得られたのがOCCTの電源テストが起動できないという点でした。

www.ocbase.com

 

 

OCCTはパソコンにいろいろな負荷を掛けるテストを行うことが出来るフリーソフトで、いろいろテストしてみたのですが、電源と3Dテスト以外は起動できませんでした。電源テストには「電源に最大の負荷を与える」と書いてあったので、電源テストが起動できないという事はほぼ間違いなく電源がおかしいのではないかという結論に至りました。またゲームで落ちるときは大体マップの読み込みの時など負荷が大きいと思われる場面で落ちていたのでそこもヒントだったのかもしれないです。

 

 

 Antec Neo Eco Gold 750W

 

今回購入してみた電源は、Antec Neo Eco Gold 750Wというものです。元々ついていた電源も750Wだったので同じW数のものを選びました。また保証も7年あるので壊れてもリカバリーが効くと思います。

 

 

購入の際には以下のサイト様を参考にさせていただきました。

chimolog.co

 

開けて見る

 

f:id:s-me-0125kw:20201203183101j:plain

Antec NeoECO GOLD 750W

 

f:id:s-me-0125kw:20201203183336j:plain

あけてみた

このタイプの梱包材は初めて見ました。てっきりスチロールか何かに詰められていると思っていたので新しい発見でした。 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203183417j:plain

本体画像

f:id:s-me-0125kw:20201203183444j:plain

マニュアルなど
f:id:s-me-0125kw:20201111023635j:plain
f:id:s-me-0125kw:20201111023627j:plain
ケーブル類

 セミモジュラータイプなので、ケーブルが本体と別れています。

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203183720j:plain

設置完了

 

 

 電源の大きさは以前つけていたものと同じサイズだったので、設置にはあまり苦労しませんでした。底面に光っているファンは、エアフロが原因だと思って買った中華製のファンです。後日記事にしようと思います。

 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201203185637j:plain

パソコンから外した電源 

 

 

 元々ついていた電源はFSP RAIDER RA-750という電源で、電源にケーブルが全部ついているタイプの電源で、今回購入した電源はセミモジュラー式の電源だったので配線がとてもしやすかったです。ですがセミモジュラーでもケーブルが一本余ってしまったので、次にパソコンを組む時はフルモジュラー式の電源にしようと思いました。

 

 

 

 

f:id:s-me-0125kw:20201126021948j:plain

電源の中、意外とホコリがついている

 

 

電源をパソコンから外してみた後に、中のコンデンサを確認してみたのですが異常に膨らんでいるコンデンサは見つかりませんでした。見た目には出ていませんでしたが経年劣化していたのかもしれません。

 

 

換装してみて

変えてからKP41問題は起こらなくなりました。またOCCTの電源テストも起動するようになったので、一安心です。これからセールで買ったDiRT 4を楽しもうと思います。

 

 

 

 

 

*1:以前に異なるブランドのメモリを買ってしまっていたので12GBだけとしました