もやしの備忘録

もやしの日々の生活を書き留めるブログ

Fanatec CSL Elite Pedals LCを購入

BlackFridayがすこし期待はずれだったので自分への少し早い誕生日プレゼントとして以前からペダルだけは替えたいなと思っていたのでFanatecのCSL Elite Pedals LCを買ってみました。

 

 

開封~外観

f:id:s-me-0125kw:20181201002203j:plain

大きなダンボー

Fanatecが追跡番号を送ってこないというのはてっきりネット上の迷信か何かだと思っていましたが、本当に送られてきませんでした。ですが注文から三日できたのでかなり早いのではないでしょうか。

 

f:id:s-me-0125kw:20181201002200j:plain

Fanatec CSL Elite Pedals LC

このペダルは本来2ペダルでオプションとして1ペダル足すという感じになっています。

 

f:id:s-me-0125kw:20181203000934j:plain

外観

f:id:s-me-0125kw:20181203000643j:plain

ペダル裏側

このペダルはブレーキがロードセルでアクセルとクラッチはポテンショになっています。本来はスペーサーがぴっちりはまるようなのですが、工作精度の甘さなのかは不明ですがめちゃくちゃ硬くてはめられませんでした。

 

f:id:s-me-0125kw:20181203000942j:plain

大きさ比較

Logicool製DFGTと比べるとかなり大きいです。踏む面も大きいです。参考にPS4のコントローラーを置いてみました。

面にはゴムパッドが付いているのですが、外すことも出来ますし、ロードセルキットを買うと紙やすりのようなパッドも付いてきます。

 

製品としての感想

良いところを簡単にまとめると

フルメタル製なのでソリッド感がすごい

ブレーキが扱いやすい(以前に比べて)

調整がしやすい(ロードセルの踏力)

他のペダルに比べて安い(良コスパ

 

 

悪いところは今のところは特に感じていないです。地面に直に置いているのでハードブレーキングをすると段々ポジションがずれてしまう程度でしょうか。今は一番柔らかい18kgに設定していますが意外と硬いですし、かなりの力で踏まないといけないです。

 

いろいろな方が書かれているように、ロードセルブレーキを体感すると安いポテンショのものには戻れないですね。DFGTのペダルを踏んで比べてみましたが、軽すぎて笑ってしまいました。よくあの軽さでコントロールしていたなと思うくらいです。



このペダルは2ペダルだと9900円という激安プライスなので、普段クラッチを踏まないという方にはかなり良い製品だと思います。逆にクラッチ踏みまくりたいという方にも、とてもコストパフォーマンスに優れていますし、聞くところによるとCSP V3はダンパーキットとブレーキパフォーマンスキットを入れないとあまりフィーリングが良くならないそうなので、こちらのペダルでも十分実用レベルと思われます。

 

レースで使用した時の個人的感想

主にiRacingで使った時の感想ですが、タイムが上がったような気がします。以前はオートクラッチを使用していたのでシフトアップ時にラグがあったのですが、自分でクラッチを踏めるようになったのでそこのラグが解消されてタイムアップにつながったようです。他にもアクセルペダルがとてもリニアに反応してくれるので、微妙なアクセルコントロールも自由自在でやりやすいです。

あと、自分がまったくクラッチの経験が無かったので、使い始めて2回ほどはスタートの仕方がまったくわかりませんでした。ピットから出る分には良いのですが、レースの時は発進が出来なかった。そもそもMT車クラッチの仕組みをあまり理解していなかったというのも原因かもしれません。

Fanatec Black Friday 2018が来た!

こんにちは。FanatecのBlack Friday Dealが来ましたね。

下のリンクからFanatecのサイトに移動できます。

 

https://www.fanatec.com/forum/categories/blog

 

簡単に下にまとめてみました

offer 1 CSL Elite Wheel Base+ 25%OFF

offer 2 CSL Elite F1 Set 599.95 Euro Dollar

offer 3 Club Sport Steering Wheel Formula 1 E-sports 29000¥

offer 4 Most popular bundle 999.95 Euro Dollar (including  CSL Elite Wheel Base for PS4, McLaren GT3 RIm, universal hub, wheel GT, CSL Elite Pedals LC)

offer 5 ClubSport Formula 1 Wheel Limited edition 

 

 

日本から買えるのは2と5だけな様です、正確な情報を持っているわけではないですが、1と2と4のOfferに付属するCSL Elite Officially Licensed for PS4というベースは日本国内ではソニーとのライセンスの問題があるようで、日本からは買うことができないという事を目にしました。

 

Offer3のフォーミュラリム3900円というのはどういうことなのでしょうか、値段のつけ間違いなのか本当にこの値段なのか...

 

今年のブラックフライデーはあまりめぼしいものも無いので、CSL Elite Pedals LCを買おうか検討中です、その時にフォーミュラリムが3900円だったら買ってみようかな...

 

 

追記:20日朝6時頃Fanatecからのメールがあり、F1リムは29000¥になっていました。そして今回のオファーはF1リムだけな様です。

 

 予想はあまり当たりませんでした。

hyoromoyashi.hateblo.jp

 

 

Bluetoothイヤホン「JBL TUNE205BT」を買ってみた

私はiPhoneユーザーでいつも音楽を聴くときは付属のイヤホンを使用しているのですが、最近になって根元に傷が入っている事を発見してしまい、この機会に新しいイヤホンを買ってみました。買ってみたのは、JBLのTUNE205BTというワイヤレスイヤホンです。

 

 

 

外観

f:id:s-me-0125kw:20181108000213j:plain

外観

f:id:s-me-0125kw:20181108000221j:plain

外観2

外箱はとてもかっこいいですね

f:id:s-me-0125kw:20181112004610j:plain

本体

良いところ

便利

やはりイヤホンがiPhoneとつながっていないので取り回しがよくなって格段に使いやすいです。

スタイリッシュ

この製品はリモコン部分とバッテリー部分が他のものに比べてあまり大きくないので、見た目がスタイリッシュでかっこいいと思います。

コードがかさばらない

普通のイヤホンで特にコードが細いものだと、ポケットに放り込んでおくと絡まりを解くのに時間が掛かった事がある人も多いのではないでしょうか。このイヤホンは平ケーブルですし、コード自体も短いのでとてもかさばりにくいです。

電池が長持ち

このイヤホンは公称6時間使用可能のバッテリーと謳っていますが、概ね合っていると思います。私の買った個体も大体6時間は動作しました。

数少ないオープンイヤーイヤホン

イヤホンの殆どがカナル型のイヤホンという中でオープンイヤーのイヤホンは貴重な部類だと思います。

悪いところ

値段相応の音

音質はBluetoothということもあって期待はしていませんでしたが、落胆するほどでもありませんでした。私は普段ONKYOのオーディオアプリでイコライザをかけて聞いているのですが、イコライザをかけると音がかすれるといった程度でそれ以外は普通だと思います。

起動音が大きい

この製品の起動音は正直に言うとかなり大きいです。ですが起動音は調節のしようがありませんのでどうにもなりません。

なぞの切断がたまにある

使っていると極稀に通信が切断される現象が起こります。切断されたらまた大きい起動音を聞かなければなりません。

音量が低いと通信が途切れることがある

音量を低くして使う機会はどの人にもあると思いますし、小さい音でしか聞かない人もいると思いますが、この製品は聞こえる最低の音量で聞いているとたまに通信が切断されます。原因は不明です。

音量調節の範囲が細かくない

これはBluetoothによるものなのかJBLの製品によるものなのかはわかりませんが、音量調節をすごく細かい単位でやろうとすると、ある一定の大きさの範囲でしか調節できません。JBLBluetoothスピーカーも同じような感じでした。

感想

初めてのBluetoothイヤホンという事で最初は違和感感じまくりでしたが、慣れてくるとかさばらないし、使い勝手も悪くないので案外良いものだなと思いました。私はイヤホンはApple純正のEarPodsが最高だと思っているのでお金があればAirPodsも試してみたいですね。

 

 

 

 

横浜線沿線を自転車で行く

先日少し時間があったので、前からやろうと思っていた横浜線を線路沿いに桜木町まで目指すルートで自転車に乗ってきました。

 

 

ルート紹介

行く前にルート作成等はしなかったので、おそらく通ったであろうルートを調べてみました。沿線の旅と銘打っていますが、ところどころスルーしている駅がありました...

f:id:s-me-0125kw:20181101144556p:plain

暫定ルート

スタート地点

f:id:s-me-0125kw:20181101142930j:plain

町田駅からスタート

スタート地点は町田駅としました。この写真は横浜線の駅、ヨドバシカメラ側から撮りました。ここから境川を沿っていき、町田天満宮の方へ向かっていきます。

 

成瀬駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142937j:plain

成瀬駅

しばらくすると成瀬駅に到着、たぶん町田、成瀬間が一番時間が掛かったと思います(道に迷った)

 

長津田駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142916j:plain

長津田駅

また走り出し、長津田駅に到着、この時横浜線側の駅ではなく、なぜか田園都市線のほうに出ていました。この駅名は「ながつた」と濁さず読むみたいですね。

 

十日市場駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142941j:plain

十日市場駅周辺

その次は十日市場駅近くまで行きました。もっとましな写真を撮ろうと思ったのですが、頑張って撮ったのがこの写真...もはや駅ですらないですね。

鴨居駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142912j:plain

鴨居駅

駅の外観は一番良く撮れたと思っている鴨居駅です。このあたりで立ちごけしました。長ズボンで行ったのにめちゃくちゃ痛かったです。鴨居あたりから横浜の道らしく狭くて勾配のある道が続きます。

小机駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142926j:plain

小机駅

小机駅です、近くに日産スタジアムがあります。電車で通る時と自転車で通る時の印象が違いすぎてびっくりしました。

東神奈川駅

f:id:s-me-0125kw:20181101142923j:plain

東神奈川駅周辺

この写真も駅ですらないですね。東神奈川の駅前にはイオンがあるのですが、そこで休憩がてら撮った一枚で、どうしたら東神奈川にいたことがわかるだろうかと思った時に撮ったのがこれでした。

桜木町へ到着

f:id:s-me-0125kw:20181101142933j:plain

コスモクロックと

その後はいろいろすっ飛ばして桜木町に付いてゴール!

新横浜のほうに行くとすごい遠回りになってしまうので今回はあきらめました。やはり秋から冬のみなとみらいはとてもきれいだなと思います。流石にイルミネーション等はまだ行われていませんでした。この写真を撮った後少し休憩して、国道16号沿いを道なりに進んで相模大野のほうまで帰りました。

 

自転車は立川に行って以来でしたが、やはり楽しいと再認識させてくれます。冬の方が夏よりかは走りやすいのでもっと遠くまで走りに行きたいと思いましたね。

グリーンハウスのモニターアームGH-AMGC01を買ってみた。

特に意味があって買ったわけではないのですが、色々な先人のブログを見ているとどうやらこのアームをSUSコックピットに使うと良いらしい、ということで試験的に一つ。

 

最終的な目標として自分の部屋にSUSのアルミフレームで作ったコックピットを設置したいと考えているのですが、スペース的にも予算的にも少し難しい所があるので、家にある机でどうにか代用出来ないかと考えていて、モニターアームはそのままでも使えますし、コックピットが置けるようになったらそっちに移動させちゃおう、という感じです。

 

 一番安かったのでコレを一つ買ってみました

 

f:id:s-me-0125kw:20181017221403j:plain

モニターアーム設置してみた

途中の写真を撮るの忘れていました...写真をこまめに撮る癖がなくていつも変な写真になってしまいがちです。

このアームですが、アームの支柱部分と下のクランプを取り付ける所のネジ穴が微妙に曲がっていてネジ止めに難儀しました。コックピットを設置したらこの支柱は使わなくてなってしまいますが…

 

f:id:s-me-0125kw:20181017222043j:plain

モニターアーム設置してみた②

感想

モニターアームを置いてみて感想ですが、自分の机がIT企業のデスクみたいだーと思ったのが率直な感想です。モニターアームを導入したから作業効率が上がるという訳ではないですがとにかく楽しいです。グネグネ動かせて楽しいですし、動画をみるのに少し上にあげてみたりとか、レースシムをやる時は少し近づけるとか出来ます。画面が浮いているだけでなぜか楽しくなってきます。

 

しばらくはコックピットを組む予定も予算も無いのでモニターアーム三つの方向で行こうかなと思います。CSWとかOSWとかにすると今の机ではどう頑張っても設置できないですがそんな高価なものをすぐに買えるわけではないですし、レースシム以外にもゲームをやるのでモニターアームなら共用できて良いかなと思います。