もやしの備忘録

もやしの日々の生活を書き留めるブログ

Bluetoothイヤホン「JBL TUNE205BT」を買ってみた

私はiPhoneユーザーでいつも音楽を聴くときは付属のイヤホンを使用しているのですが、最近になって根元に傷が入っている事を発見してしまい、この機会に新しいイヤホンを買ってみました。買ってみたのは、JBLのTUNE205BTというワイヤレスイヤホンです。

 

 

 

外観

f:id:s-me-0125kw:20181108000213j:plain

外観

f:id:s-me-0125kw:20181108000221j:plain

外観2

外箱はとてもかっこいいですね

f:id:s-me-0125kw:20181112004610j:plain

本体

良いところ

便利

やはりイヤホンがiPhoneとつながっていないので取り回しがよくなって格段に使いやすいです。

スタイリッシュ

この製品はリモコン部分とバッテリー部分が他のものに比べてあまり大きくないので、見た目がスタイリッシュでかっこいいと思います。

コードがかさばらない

普通のイヤホンで特にコードが細いものだと、ポケットに放り込んでおくと絡まりを解くのに時間が掛かった事がある人も多いのではないでしょうか。このイヤホンは平ケーブルですし、コード自体も短いのでとてもかさばりにくいです。

電池が長持ち

このイヤホンは公称6時間使用可能のバッテリーと謳っていますが、概ね合っていると思います。私の買った個体も大体6時間は動作しました。

数少ないオープンイヤーイヤホン

イヤホンの殆どがカナル型のイヤホンという中でオープンイヤーのイヤホンは貴重な部類だと思います。

悪いところ

値段相応の音

音質はBluetoothということもあって期待はしていませんでしたが、落胆するほどでもありませんでした。私は普段ONKYOのオーディオアプリでイコライザをかけて聞いているのですが、イコライザをかけると音がかすれるといった程度でそれ以外は普通だと思います。

起動音が大きい

この製品の起動音は正直に言うとかなり大きいです。ですが起動音は調節のしようがありませんのでどうにもなりません。

なぞの切断がたまにある

使っていると極稀に通信が切断される現象が起こります。切断されたらまた大きい起動音を聞かなければなりません。

音量が低いと通信が途切れることがある

音量を低くして使う機会はどの人にもあると思いますし、小さい音でしか聞かない人もいると思いますが、この製品は聞こえる最低の音量で聞いているとたまに通信が切断されます。原因は不明です。

音量調節の範囲が細かくない

これはBluetoothによるものなのかJBLの製品によるものなのかはわかりませんが、音量調節をすごく細かい単位でやろうとすると、ある一定の大きさの範囲でしか調節できません。JBLBluetoothスピーカーも同じような感じでした。

感想

初めてのBluetoothイヤホンという事で最初は違和感感じまくりでしたが、慣れてくるとかさばらないし、使い勝手も悪くないので案外良いものだなと思いました。私はイヤホンはApple純正のEarPodsが最高だと思っているのでお金があればAirPodsも試してみたいですね。